車査定のうわさ
ホーム > > 大学受験は塾に頼らざるを得ない

大学受験は塾に頼らざるを得ない

自分でしっかり勉強している人は独学でも大学受験に合格できる人はたくさんいると思います。しかし、なかなか難しい人も多いと思います。我が子もそのうちの一人でした。進学校に入った時に一度中学から通っていた塾をやめたのです。だって進学校って先生もバンバン指導してくれるって思っていたからです。しかし現実は違いました。進学校の先生こそ放任主義、勉強は自分でって感じで。地域によって違うでしょうし高校によっても千差万別だと思いますが地方の公立の進学校はそんな感じです。入学後成績が落ちた時に高校の先生から「塾に行かないの?」と言われ、「えっ、今の時代って高校の先生は塾を推奨するのかー」とちょっとがっかりもしましたが、これではまずいと思ってやっぱり塾に行くことにしました。お金はかかりますが仕方ありません。駅から近くて夜遅くになっても治安がいいところでその中から本人が体験授業を受けてみて相性の良いところに通うことにしたのです。塾に入ると学校の授業で苦手になっていた数学も少しずつ挽回してきて成績も上向きになってきました。塾は各教科いろいろ勧めてきますが、それは自分で勉強できる教科と塾に頼らなければならない教科でわけて考えました。受験先についてもとても親身になって相談にのってくれます。もちろん学校の先生にも相談にのっていただきましたよ。こういう面でも、いろんな立場の方から意見を聞けるので塾に通っているメリットがあったなと思います。無事に大学進学できましたし、今では高校の先生にも塾の先生方どちらにも感謝しています。

森田修学館の口コミ・評判は良いの?